I AM HARRY

The Voice of Millennial Generation



自動車保険は毎年比較するべき!保険会社を変えるだけで実質6,000円以上得をした話。


毎年の自動車保険みなさんどうされていますか?僕は今まで2、3年継続して、変更するというパターンだったのですが、色々調べているうちに、キャンペーンなどあったり、毎年比較して見直すべきだと思ったので記事にしたいと思います。

 

保険料が4,000円以上高くなっている

僕は現在、ソニー損保 の自動車保険に加入しています。毎年12月下旬に更新なのですが、次回の更新料が事故を起こした訳でもないのに、約4,000円くらい高くなっていることに気づきました。(インターネット経由ではないと、6,000円以上高くなります)

今までは、毎年さほど自動車保険の金額は変わらなかったのですが、2、3年に一度、1,000円でも安くなれば違う自動車保険に切り替えていました。昨年、ソニー損保に切り替えたばかりだったのですが、保険料が上がっているので、色々と調べて見直してみました。

 

一括査定を初めて使ってみた

今まで、自動車保険の見直しを行ってきた際は、なんとなくCMでよく目にする自動車保険をインターネットで調べて、直接サイトにて見積もりをして登録していました。ただ、今回初めて、一括査定のサイトを使ってみました。NTTイフの自動車保険と、インズウェブいうサイトです。今回使用した、一括査定サイトを以下、ご紹介いたします。

 

NTTイフの自動車保険

今まで一括査定サイトを使わなかったことで、かなり損をしていたことに気づきました。それななぜかというと、通常でも一番安い見積もりが知ることができる上に、キャンペーンで2,000円分の図書カードがもらえるのです。なぜか、どこの自動車保険も図書カードなのがよくわかりませんが、金券ショップで現金に換えてもいいですし、そのまま書籍を買うために使っても良いのですが、とにかく、安くなる上に、図書カードがもらえて、僕の場合は、保険料は、違う保険会社に切り替えて(以前とほぼ変わらない金額)、その上、2,000円の図書カードをもらえることになりました。実質6,000円以上、もしインターネットで申し込まない場合は、8,000円以上得をした話になります。

公式サイト→ NTTイフの自動車保険

 

インズウェブ

インズウェブは、NTTイフのようなキャンペーンはありませんが、一括見積もりできる保険会社の数がNTTイフと比べると圧倒的に多いのが特徴です。今回のソニー損保の件でもそうですが、結局は、色々見積もりを取らないとわからない部分があるので、複数会社に見積もりをとるのが良いでしょう。 NTTイフのほうがキャンペーンでお得なのですが、すでに契約済みの方は、新規ではない方はキャンペーン対象外となります。なので、すでに新規ではない方は、インズウェブで一括見積もりをとると良いでしょう。また、色々条件もあるので、インズウェブで一括見積もりをとる場合のほうが、NTTイフよりもお得になるケースもあるので、どうせなら、一度に2つ一括見積もりをとることをお勧めいたします。

公式サイト→ インズウェブ

 

最後に

今回の一括見積もりによって、改めて気づいたことは、知らないことで損をすることが多いと改めて気づきました。時間もお金なので、色々調べることによって、時間がかかり、お金に換算すると、無駄な時間=お金を使っているという側面もありますが、一度、経験すれば、次回からの経験値により時間短縮ができるので、今後は無駄な時間も減っていくでしょう。時間に余裕のある方ならぜひ、一括査定サイトを使用されることをおすすめいたします。

 

よい保険・悪い保険 2016年版 (別冊宝島 2417)

よい保険・悪い保険 2016年版 (別冊宝島 2417)

 

 

良い保険ダメ保険の見分け方

良い保険ダメ保険の見分け方