読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM HARRY

WEB、英語、ライフハックや日々のニュースを発信していくWEBブログ

【社内Web担当者向け】インスタグラムのフォロワーといいねを増やす方法について

WEB Webマーケティング

f:id:harry_jpn:20160822211822p:plain

引用元:https://www.instagram.com/tanaka_tatsuya/

ここ最近、クライアントからSNSなどのソーシャルサイトについてのご相談や依頼が増えてきました。特にinstagramについては、フォロワーといいねを増やす方法や、運用について相談されることが多いので、社内のWeb担当者の方に向けて記事を書きたいと思います。

 

 インスタグラムってするべき?

Facebookについては、もう始められている企業も多いのですが(運用が続いているかはまた別の話ですが…)インスタグラムについては、するべきかどうか迷われている企業も多いようです。結論としては、「するべき」です。広告を出さない限りは無料なので、インスタグラムは運用するべきです。それはなんといってもアクティブユーザー数の多さが物語っています。

 

2016年7月現在

月間アクティブユーザー数:5億人以上 

日間アクティブユーザー数:3億人以上 

参照:Instagram Today: 500 Million Windows to the World - Instagram Blog

 

インスタグラムを始めたことによって、海外の取引先ができるケースも少なくありません。海外の販売や、インバウンド向けに力を入れている企業で、まだインスタグラムを始めていない、というWeb担当の方はぜひインスタグラムを運営していきましょう。

 

投稿する上で重要な7つのルール

まずはベンチマークしている企業のインスタグラムをチェックしてみましょう。フォロワー数やいいねが多い企業を参考にしてみるのも良いでしょう。注意したいのは、あくまで企業のインスタグラムは、ブランディングする上でとても重要な役割を持っています。写真のクオリティが大事です。決して写真にむやみやたらと文字を入れたりすることは避けましょう。注意すべき点を下記にまとめてみると、

 

  1. 投稿する写真の方向性を決めておくこと
  2. 写真のクオリティを重視すること
  3. 写真にやたらと文字入れすることを避けること
  4. 1日1回以上の投稿は避けること
  5. 最低限、直近9つの写真には色のバランスを見ること
  6. テキストの文言にはルールを決めること(顔文字は入れないなど)
  7. ハッシュタグの付け方にルールを決める

インスタグラムを運用する上で、以上のルールを決めておくと、特に複数人で運用される場合に、統一性を持たせることができます。

 

つい忘れがちな方にも!パソコンで投稿する方法

インスタグラムは基本的には、スマートフォンで投稿するようにできている(開発者の意図として)のですが、企業で運用する場合はどうしてもパソコンで投稿したいと思われると思います。僕も色々と試してきましたが、「Gramblr」が一番便利で使いやすいです。

f:id:harry_jpn:20160813163234p:plain

 

ダウンロードはこちら

Gramblr - Upload photos to Instagram from your PC, Mac, Computer!

 

上の画像は管理画面になります。基本的には投稿するだけなら、無料で使用できますので、スマホでは投稿がやりにくい、という方にはオススメの方法になります。特に便利なのが、スケジュール機能です。指定した時間に予約しておくと、自動的に投稿してくれるので、ついつい運用を忘れがちのWeb担当者の方は、1週間分まとめて予約しておくと良いのではないでしょうか?

 

 インスタグラムのフォロワーといいねを増やす方法

投稿する上でのルールや運用方法については記載した通りで、タイトルの本題に入ります。最初始めた頃はフォロワー数が少なく、反応がないので、止めてしまうというケースにならないためにも最初にスピード感を持って運用することが重要です。

 

1. まずは一気にたくさんの画像を投稿する

まずは、一気に50枚〜100枚の画像を5日間くらいで投稿してしまいましょう。その際にできるだけ多くのハッシュタグをつけて投稿してみてください。英語でもハッシュタグをつけると良いでしょう。とにかく、国内、海外にとらわれず反応してもらうことで、モチベーションが保てます。

   2. 興味がありそうなユーザーに「いいね」をつける

 例えば、女性のユーザーを意識しているのであれば、#女子会 #カフェ などのハッシュタグをつけているユーザーに対して、積極的に「いいね」をつけると、「いいね」だけではなく、フォローもしてくれる可能性が高くなります。その時に、フォローしてくれるためにも、最初の50〜100枚の画像を投稿する際の画像のクオリティを高くしておくことが重要になってきます。

  3. いいねの時間を省くにはLIkesとInstaboostがおすすめ

 いいねをつけるのが面倒という方には、自動でいいねを押してくれるLikesInstaboostで自動化して、画像投稿に注力をしましょう。インスタグラムは画像が命です。どんどんと綺麗な写真、面白い画像、共感を呼ぶ画像を投稿していきましょう。

 

フォローしてくれる投稿とは?

それでは、フォロワーといいねを増やす投稿=画像とはどういうことでしょうか?先ほども少し、記載した通り、「綺麗な写真」「面白い写真」「共感を呼ぶ写真」になります。では具体的にはどういう投稿か、例をご紹介したいと思います。

 

ご紹介するのは、ミニチュアを利用して、旬な話題を画像で投稿しているインスタグラマーです。

f:id:harry_jpn:20160822210110p:plain

 

最近の投稿で言えば、リオオリンピックの投稿になります。他にも色々と見ると、思わずフォローしたくなる、いいねを押したくなる画像が多いです。

 

 

 この方は、インスタグラムを通して、会社を辞めて、現在フリーで活躍されているアーティストになります。現在は、NECのLavieのインスタグラムなどでも、運用を依頼されているようです。

 

f:id:harry_jpn:20160822210525p:plain

 

まとめ

これからインスタグラムを運用される社内web担当者の方や、一般の方でも、フォロワーといいねが欲しいという方が多いかもしれません。 投稿する際には、画像のクオリティと7つのルールを守りながら、思わずフォローをしたくなるような、画像を投稿するように日々心掛けるとフォロワーがどんどんと増えていくでしょう。

 

関連書籍 

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

  • 作者: 株式会社オプト,山田智恵,小川由衣,石井リナ,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 
インスタグラム・マーケティング入門

インスタグラム・マーケティング入門

 

 

現在、読者の方募集中です!気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。

WEBで海外と日本のノマド生活を!興味のある方は要チェック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へにほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ

Copyright© I AM HARRY All Rights Reserved.