読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM HARRY

WEB、英語、ライフハックを発信していくWebブログ



イスラム国が犯行声明。イラクのバグダッドで爆発テロ発生

ニュース

f:id:harry_jpn:20160703202051j:plain

引用元:イラクで爆弾テロ、83人死亡 「イスラム国」が犯行声明 :日本経済新聞

爆発テロ事件が2件立て続けに発生しており、2件のうち1件が、「イスラム国」が犯行声明を出しています。

 

イラクのバグダッド爆発テロ発生の原因とは

イラク軍が先月の下旬に、ファルージャを奪還したことによる報復として、今回の爆発テロが起こったのではないかと考えられています。ファルージャから逃げるIS構成員を空爆、数十人殺害 車両多数も破壊 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News


バングラディッシュの人質立てこもり事件

昨日も記事にさせていただきましたが、 ダッカで起きた人質事件も、ISの犯行声明が明らかとなりました。今回立て続けに起こっているISによる事件で世界各国が脅威に迫られています。

関連記事:バングラディッシュの治安は危険なのか?ダッカ人質事件から見る不安

バングラデシュの人質事件 「イスラム国」が軍突入前に遺体画像を投稿か - ライブドアニュース

ダッカ(CNN) バングラデシュの首都ダッカのレストランで立てこもりが発生し人質20人が殺害された事件で、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」は3日までに、メディア部門「アマク通信」を通して犯行声明を出した。 

 

イスラム国の殺害リストの恐怖

個人的に気になっているのが、先日ISより先月末に公開された殺害リスト。2016年の今年は、6月6日より始まり、7月5日で終わるラマダン中は、テロが集中的に起こっています。毎年、世界レベルで各地で起こるのではないかと思うと非常に恐ろしいことです。

関連記事:殺害リストに日本人69人 イスラム国の狙いを専門家に聞く | 日刊ゲンダイDIGITAL

 

イスラム国は各国の警戒もあり、大規模テロを遂行する力がなくなってきて、勢力を弱めていると言われていますが、これ以上の事件が起こらないよう、また収束していくことを心から願っています。

 

関連書籍

「イスラム国」の内部へ:悪夢の10日間

「イスラム国」の内部へ:悪夢の10日間

  • 作者: ユルゲン・トーデンヘーファー,津村正樹,カスヤン、アンドレアス
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
なぜISIS(イスラム国)は平気で人を殺せるのか ~“アメリカの無策”と“サウジ・イラン代理戦争”の代償~

なぜISIS(イスラム国)は平気で人を殺せるのか ~“アメリカの無策”と“サウジ・イラン代理戦争”の代償~

  • 作者: ベンジャミン・ホール,?山正之,夏野翠
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2015/06/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る