読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM HARRY

WEB、英語、ライフハックや日々のニュースを発信していくWEBブログ

横山由依、AKB48リーダーが情熱大陸に登場。総選挙の舞台裏とAKB戦略

テレビ

f:id:harry_jpn:20160626112544p:plain

引用元:AKB48公式サイト

僕はAKB48については全くの素人で、メンバーの名前を3人言え、と言われたら言えないです。最近テレビネタを連発していますが、情熱大陸も好きな部類のテレビ番組で、そこに横山由依と書かれていた。誰?と思い調べてみました。

 

横山由依って誰?

https://pbs.twimg.com/profile_images/424380778961588225/wiQkdGLg.png

 

wikipediaによると、

横山 由依(よこやま ゆい、1992年12月8日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームAのメンバーで同チームのキャプテンであるとともにAKB48グループの総監督(二代目)を務める。 

 と書かれています。総監督ってたしか、名前は出て来ないのですが…調べると、「高橋みなみ」ですね。そう、高橋みなみでは?と思っていたのですが、高橋みなみが卒業して、横山由依が2代目と書かれていました。高橋みなみが卒業したことも知らなかったですし、そもそも、総監督って少しは名前が知られた人がなるべきもんじゃないの?と思っていたので、横山由依がリーダーと言われても全然ピンと来ませんでした。

 


AKB48 チームA所属 横山由依 (Yui Yokoyama)

外見の良し悪しは主観的な意見になり、またリーダーの資質には関係ないと思いますが、正直、話し方、話の流れやトークの質に関しては、この動画からだけ見ると、リーダーに向いている、と言い難いのですが、なぜ彼女がAKB48のリーダーになったのでしょうか?

 

横山由依が総監督になった理由とは?

横山由依の総選挙順位

彼女の2016年の順位は11位。過去の順位から見ると、2015年よりは順位を落としているものの、安定した順位を維持していることからも、AKBファンでも安定した人気があるのでしょう。

 

16歳の時、3度目の挑戦となった「AKB48第6回研究生オーディション」で合格し、第9期のメンバーとなる。 AKB48シングル選抜総選挙では、圏外(‘10年)→19位(‘11年)→15位(‘12年)→13位(‘13年)→13位(‘14年)→10位 (‘15年)と順位を伸ばし、昨年初代監督の高橋みなみが卒業した際、その場で2代目総監督に指名された。

 メンバーからみる横山由依

ファンからの人気についてはある程度、順位を見ても伺えます。では、メンバーから見る横山由依とはどうなのでしょうか?

「初めて選抜に入れていただいたとき、歌番組の合間とかで、よく横山さんがお話をしてくださいました。この前も一緒にアサイーボウルを食べに行きました」 (小嶋真子)、「チームKのレッスンに出られなくて『不安です』と相談すると、『時間があるから焦らなくて大丈夫』と言ってくれたり。いつも声を掛けてく れて、気遣い上手です」(兒玉遥)

メンバーからによると横山由依は、どうやら、「気遣いのできる優しい存在」のような感じです。高橋みなみは、少しテレビで見る限りは、リーダーとして頼もしい、やや迫力のある印象があります。テレビでの存在感も充分です(名前もろくに覚えていないのですが…)。

 

僕は以前、「内向的な人が秘めているパワー」という記事を書きました。

www.iamharry.net

スーザン・ケインによると、

研究結果によると、内向的なリーダーは外向的なリーダーよりも 良い結果を生むことが多い

 とされています。横山由依が、内向的かどうかはわかりませんが、高橋みなみから比較すると、物静かで大人しいイメージがあります。その反面、Yahooの知恵袋などを見ると、「メンバーがダラダラしてると先輩にだってキレる」とあります。

リーダーの素質は?

少し話は逸れましたが、メンバーに気遣いができ、またその反面、周りの状況を見ながら、時には先輩にでも、しっかり言いたいことを言える存在として認められたからこそ、リーダーとして選ばれたのでしょう。また、日本のサッカー代表と比較しても、中田や本田がキャプテンの時もありましたが、今の長谷部誠にも言えることですが、エース(長谷部もエース級ですが…)とは少しまた違った、気遣いのできる存在が今後、人をまとめ役、リーダーとして期待されるのではないでしょうか。

 

横山由依が情熱大陸に出演


情熱大陸 予告編 AKB横山由依

2016年6月26日(日)  23時00分~23時30分に、横山由依が出演。

内容としては、リーダーに抜擢され初めて挑んだ総選挙の舞台裏とそのプレッシャーと戦う姿が放映されます。

AKB48グループ全メンバー400人の統括役、“総監督”を務めるのが横山だ。全体の指揮を取るのはもちろん、嫌われ役を買って出てメンバーを叱咤激励 するのも重要な役目。個性豊かなメンバーと運営側との間に立って奮闘するその姿は会社で言うところの「中間管理職」のようでもある。23歳のアイドルが体 現する「カリスマではないリーダーのあり方」とは?グループ屈指の努力家のライブ・握手会・休日など3カ月間を追った。

引用元:http://tv.yahoo.co.jp/program/17822183/ 

 

 

ビジネスとしてのAKB総選挙の戦略

AKB総選挙については、見なかった(今までも一度も見たことがなかった)のですが、そのビジネスモデルには以前より、感心しています。このCDが売れない時代に、応援したいメンバーの為に、同じ人が応援したさに何枚もCDを買うという行為に対してのビジネスモデルに。その何枚もCDを買いたくなる心理を追及するための「会えるアイドル」という設定も。 僕は以前、知り合いからAKBではないですが、CDをもらった(くれようとされた)ことがあります。彼に聞くと、1枚目は聞く用、2枚目は保存用、3枚目 は非常用、ということでした。非常用ってなに?と思ったのですが、その非常用をいただける寸前まできたところで、特にファンでもないし、聞きたいわけでも ないので、丁重に「要らない」とお断りしました。僕からすると、応援したさに、何枚もCDを買うという行為は、バカバカしさを感じるのですが、ファンの心情というものはそういうものなんだろうと、このAKB総選挙で感じました。

 

▼こちらの記事も面白い内容です▼

www.pjomotesando.com

関連書籍

AKB48ビジネスを大成功させた“7つの法則”

AKB48ビジネスを大成功させた“7つの法則”

 
AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)

AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)

 

現在、読者の方募集中です!気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。

WEBで海外と日本のノマド生活を!興味のある方は要チェック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へにほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ

Copyright© I AM HARRY All Rights Reserved.