読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM HARRY

WEB、英語、ライフハックや日々のニュースを発信していくWEBブログ

英語のため?にお金をかけない外国人の友達や恋人の作り方

英語

f:id:harry_jpn:20160619192828j:plain

英語を勉強しているものの、英語をアプトプットする場所がない、という方が多いようですが、日本にいても案外、外国人と知り合える機会は多いと思います。実際に僕の実体験から外国人の知り合える方法を3つお伝えしたいと思います。

 

Language Exchange Friendsアプリを使う

Language exchange friendsとは言語交換友だち。簡単に言えば、お互いの言語を教え合いましょう、という感じです。どのようにそのような友達を探すというと、アプリになります。僕が使っている言語交換アプリは、「HelloTalk(ハロートーク)」です。

HelloTalk 相互学習 無料で英会話

HelloTalk 相互学習 無料で英会話

  • HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
  • 教育
  • 無料

 僕のパターンですが、このアプリで最初はメッセージでやりとりして、その後はFacebookでやりとりをするようになり、そして今度会おうよ、という流れになります。でも僕だけかもしれませんが、これで女性の友達を作ることは結構難しいというのがこのアプリを使った印象です。僕の場合は、別に女性でも男性でもどちらでも良かったので、大体、年代の近い人にメッセージを送っていきました。どちらかというと、僕の場合で言うと、男性から返事があることが多く、だんだんとやりとりが増えると、一緒に飲みに行こうという流れになります。

 

このアプリですが、日本人女性の場合は、逆に外国人男性から声をかけられることが多いようです。ただ、外国人男性はすべて良い人ばかりではないので、女性の方はその辺りをちゃんと見極めましょう。このアプリでおそらく簡単に恋人を作ることもできると思います。知り合いの女友達がこれで彼氏ができた、という人がいました。彼女は結構、外国人男性と会っていたみたいですが、付き合っってほしいと言われる確率が多かったそうです。なので、日本人女性の場合、外国人の恋人を作りたいという場合はこのアプリを使うと外国人男性に知り合える機会が増えるかと思いますが、遊び人も多いようなので、そこは自己責任でお願いいたします。

 

このアプリは無料だし、怪しい感じも一切ないので、真剣に言語交換友達がほしいという方にはオススメだと思います。ただ、僕だけかもしれませんが、男性の場合は女性の友達や恋人を作るのは難しいと思います。女性の外国人の友達や恋人がほしい場合は、まず外国人男性と知り合って、外国人女性を紹介してもらったり、一緒に遊んだりする、という流れが自然だと思います。

 

外国人がいるバーに行く

 次にオススメなのが、外国人バーに行くという方法です。外国人バーに行ったことがないという方におすすめなのが、HUBです。このバーは日本人も結構いるほうなので、初心者?の方も行きやすいのではないかと思います。全国にお店があるので、近くのお店がある方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

www.pub-hub.com

 先ほど、日本人も結構いると書きましたが、外国人の比率も結構高いです。僕が住んでいる街は比較的、外国人が多いからかもしれませんが、外国人と日本人の比率は半々くらいです。曜日にもよるかもしれませんが。あと、なぜかわかりませんが、外国人の友達と飲みに行くと言えば、HUBに行こうよ、という友達が比較的多かったので、多分、外国人にも人気なのでしょう。居酒屋なら、なぜか鳥貴族が多いです。これはよくわかりませんが、安いし美味しいとのことですが、結構、鳥貴族が好きな割合が多いです。

 

外国人バーに行って、話しかけるって結構勇気いりますよね?そういう場合は、一人で来ているかな?という人を探してみてください。こういう場に一人で来ている外国人はきっと誰かから話しかけてほしいと思っています。実際にバーで知り合った友人もそう言ってました。別に一人でもいいけど、日本に来たばかりだし、だれか知り合いになれたらいいな、と思って来ていたようです。もし、一人で話しかけにくい場合は英語が好きな友人と一緒に行って、一人でいる外国人に声をかけてみてください。

 

教会に行く

アプリでのスマホ代やバーに行くという飲食代に関しては、お金がかかりますが、本当にお金をかけたくないという方は教会に行ってみてください。日曜日のミサには英語で行っているミサがあります。教会が家から近ければ、本当にお金をかけずに、外国人の知り合いをつくることができます。クリスチャンではない、という方も特に問題はありません。教会に入って、神父の話を聞いたりミサを歌ったりするくらいで、あとは寄付箱が回ってくるので、少し寄付するくらいです。日曜のミサは、かなりのフィリピン人がいます。フィリピンの公用語は英語なので、みんな英語が話せます。ここでも一人で来ている人にさりげなく話しかけてみるのが良いでしょう。内容については、初めて教会に来たという話題でいいと思います。ちなみに僕はフィリピン人の友人に誘われて行ったことがありましたが、顔が濃いということもあり、フィリピン人に間違われて声をかけられました(笑)フィリピン人の場合はフレンドリーな人が多いので、自分から声をかけなくても、たまに声をかけてくれる時があるので、自分から声をかけるのが恥ずかしいという方は何回か行って、声をかけられるのを待ってみるのも良いと思います。

 

まとめ

最後に注意しておきたいことがあります。日本にいる外国人の中には日本語が流暢な方も多く、そういった方からすると、英語でいきなり話しかけられるのに抵抗がある方も多いです。言語交換アプリに関しては、日本語が話したいから登録しているにも関わらず、英語ばかりで話しかけるのは、相手にもメリットがありません。まずは日本語で話しかけてみて、相手の日本語のレベルを判断してから、英語と日本語を使い分けるのが良いでしょう。また、バーや教会で話しかけるときも、まず日本語で声をかけて、相手の日本語レベルを確認してから、英語で話すなり、日本語で話すかを判断してみましょう。

また英語を使うことを目的として友達を作りたいかもしれませんが、お互い人間です。テイクばかり求めるのは良くないので、テイクされる前にギブすることを心がけたいものです。

 

おすすめ書籍

 

改訂版 英語で日本紹介ハンドブック

改訂版 英語で日本紹介ハンドブック

 

 

英語で説明!外国人が必ず聞いてくるニッポンの不思議88

英語で説明!外国人が必ず聞いてくるニッポンの不思議88

 

 

 

現在、読者の方募集中です!気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。

WEBで海外と日本のノマド生活を!興味のある方は要チェック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へにほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ

Copyright© I AM HARRY All Rights Reserved.