読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM HARRY

WEB、英語、ライフハックや日々のニュースを発信していくWEBブログ

セブ島のNILSにフィリピン英語短期留学します。

フィリピン 英語

f:id:harry_jpn:20160504213542p:plain

 

来週から約1ヶ月間、セブ島のNILSに短期フィリピン英語留学します。

 

僕の場合、大学は英語を専攻していたこともあり、あまり英語に抵抗を感じることがなかったのですが、正確に言うと、あくまで読み書きに関しては、それほど抵抗がなかったという意味であり、今でこそ、外国人の友人や知り合いもいますが、おそらく僕の英語力に合わせて会話していることには気づいてから、勉強はしているもののなかなか思うようなレベルまでには達していませんでした。

 英語に対してのコンプレックス

就職活動の時も、あなたは英語を専攻していたから、英語できますよね?とよく採用担当者に聞かれていました。実際に働きだしたら、上司にも聞かれていました。僕はそういう時には、「日常会話程度なら」といつも逃げていました。正直、日常会話程度には特には困りませんでしたが、ビジネスで使うレベルではなかった。TOEICに関しては、大学入学当初は550くらいだったが、大学卒業くらいには、700は超えていた。ただ、中途半端なスコアで、就職してからは、メール中心に英語を使うことはあっても、あくまで補助的な仕事で、日本語しか使っていなかったので、英語に対する興味もなくなっていました。

もう一度英語を勉強したいと思った理由

フリーランスになると決めてからは、特にTOEICのスコアアップということが目的ではないのですが、外国人の友人と真剣に深い話になった時や、Airbnbで外国人のゲストを迎え入れた時に、もう少し柔軟に対応してあげたいというのが目的かもしれません。あとは、フィリピン人のエンジニアの友人がいるので、なにか協力してできないか、とそれくらいの目的です。まあ最悪、フリーランスで稼ぎがなくなり、転職するとなれば、TOEICのスコアは必要なので、最低でも800はとっておきたいところです。

 

セブ島にある語学学校NILSを選んだ理由

知り合いのフィリピン留学エージェントからのお知らせで、半額キャンペーンがあるよ、ということで、単純に安くなっていたので選んでしまいました(笑)セブには一度行ったことがあり、アヤラモールにも近いということなので、なんとなく地理的にも便利かなと思いました。後から調べたところ、まぁNILSにして良かった点は、

  1. 日本人が経営しているという安心面(病気になった時とか)
  2. 比較的自由(門限がない)
  3. ITパークの中で地理的にも便利(リゾートは週末だけでいいと思っているので)

といったところでしょうか。5月・6月渡航の方の最大50%OFFキャンペーンはまだあるようなので、気になる方は下記から是非。

 

 

気になっているのは、最大50%OFFキャンペーンが3人部屋しか使えないということで、本当は一人部屋が良かったのですが、安さを選んでしまい、知らない人との共有生活ということをしたことがないので、ちょっと不安です…。あと、リモートでも仕事をしないといけないので、勉強の後に、仕事ができる環境があるのか、WIFI環境があるのか、というのが、ちょっと不安になっています。

 

セブITパークのコーワキングスペース

気になって調べていたところ、セブのITパークにもコーワキングスペースがありました!The TIDEというコーワキングスペースです。

www.thetidecebu.com

 金額的には、500ペソ/1日、1,500ペソ/1週間、4,000ペソ/1ヶ月

指定席、ロッカー付き、郵便物受け取りなどが付いたら、5,500ペソ/1ヶ月といった感じです。自分の場合は、セブに3週間、マニラに1週間なので、試しに1週間使って、良かったら、もう1週間って感じで使うのも良いかな、と思いました。滞在先の寮のWIFI環境を見て、カフェで仕事をするか、このコーワキングスペースにするか考えたいと思います。

 

Copyright© I AM HARRY All Rights Reserved.