読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM HARRY

WEB、英語、ライフハックや日々のニュースを発信していくWEBブログ

地震で考えさせらた、モノを持つ意味や人生の価値観について。

考え事

f:id:harry_jpn:20160421212656j:plain

熊本県を中心とした地震によって、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

東北地震の時や、今回の熊本の地震もそうですが、このような災害があると、生きる意味や、人生の価値観など色々と考えさせられることがあります。今回の地震によって、なんとか生還された方にとっては、家や車は失ったけど、自分の命や家族が助かったことが何事にも代え難いことだと思います。

 

 

モノを持つ意味や価値について

東北地震や今回の地震によって、家や車、財産などを失った方も多いと思います。ニュースを見ていると、とても心苦しい気持ちになります。自分自身がすべてを失った場合、どういう気持ちになるかを想像してみるのですが、なかなか想像が湧きません。僕も実際に、持ち家を2つ所有して、車もありますが、これを失った場合にどんな気持ちになるか考えても想像ができません。決して、地震があることを前提にモノを持つ意味や価値がないと思っているのではありませんが、単純に、モノを持つ意味や価値を考えさせられました。

 

人生の価値観について

また人生の価値観についても考えさせられました。今、自分は会社を辞めて独立しようと思っていますが、もしこのまま会社を続けて、やりたい事を諦めて、そのまま死んでしまったら、本当に後悔をすると思っています。僕が退職の意思を伝えたのは、1月のスキーバス事故の直後でした。夢や希望がたくさんある大学生が、事故によって亡くなったのは本当に残念なことだった。まだモヤモヤしている時期だったのですが、事故のニュースを見た次の日に、退職の意思を伝えたのを今でも覚えています。

 

その時は、もっと1日1日をもっと大切に生きていかないといけない、後悔しない生き方をしないといけないと思いました。普段の生活の中で、そう考えさせられることは、あまりありませんが、このような事故や災害が起こった時には、人生の価値観について考えさせられます。

 

モノを消費することの重要性

モノを持つ意味や価値については、消費することも重要であると考えさせられます。なぜなら、消費してこそ経済が成り立っています。今、地震の復興については、熊本産のモノを買えば地元が潤いますので、ミニマリストの方には、こういう時こそ、消費することで価値を見出してもらえたらと思っています。

 

またWebメディアでできることもたくさんあります。LINEのスタンプを購入するだけで、寄付金として被災地を支援することができます。

 

store.line.me

 

ささやかだけど、今自分にできることを少し考え実行してみたいと思い、今回この記事を書かせていただきました。

 

Copyright© I AM HARRY All Rights Reserved.