読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM HARRY

WEB、英語、ライフハックや日々のニュースを発信していくWEBブログ

断捨離で要らなくなった衣類を簡単に高く売る方法

ミニマリスト お金 ライフハック

f:id:harry_jpn:20160321151847j:plain

 

日々、断捨離をして、どんどんモノを少なくしています。最終的には、スーツケース1つまで減らしたいと思っていますが、さすがにそれは無理か・・・と思っている今日この頃です。

 

何が無理かというと、そこそこファションに興味があるので、やっぱり、新しいトレンドや、新しい季節になると、少し服を買い足してしまいます。その分、服を処分するように心掛けています。買った分を処分する、このクセがついていれば、モノが増えることはありません。

 

なぜ服が減らないのか

処分したいけど、もったいない。これが捨てられない一番の原因だと思います。いつか着るかもしれない・・・とか。個人的な意見でいうと、1年間着なかった服は、おそらくもう着ることはありません。でも捨てるのはもったいない、って思いますよね。僕もそう思います。ではそういうときどうするか?

  • 誰かにあげる
  • オークションで売る
  • フリーマーケットに出す
  • リサイクルショップに持っていく

こんなところでしょうか。どうせなら、捨てるよりもあげて喜んでもらったり、売ってお金になるほうが良いに決まっています。でも正直、面倒なので、最終的に捨てられない、という結果になる人も少なからずいると思います。

 

誰かにあげるのはたしかに良いのですが、恩着せがましく思われたら嫌なので、僕は人にあげることはしません。またフリマも出品料がかかるし、リサイクルショップも、交通費をかけてまで、持って行くほどの買取価格にならない、のが現状です。では、なにが一番良いかというと、それはオークションです。ただ、オークションって1点1点面倒じゃない?と聞かれるのですが、1点1点売ってると、時間がかかるので、そんなことはしません。

 

まとめて売る!しかも1円スタート!

これが手っ取り早く、しかも高値がつく方法です。点数に関しては、少なくても20点以上でまとめる。その中に、1、2割程の割合で、みんなが知っているブランド名を盛り込むことが大事です。できたら、コーディネートもできるような感じにするとベストです。写真は1点ずつ撮影する必要はありません。20点なら、20点を畳んで置いて、全体が見える感じで、1枚の写真として撮影することです。逆に、1点ずつ撮影してしまうと、好みが分散してしまうため、逆効果です。

 

タイトルのつけ方は、「ブランド名、ブランド名など⚫︎⚫︎点以上!1円スタート!」にすると目を引きやすいです。金額をつけてしまうと、検索で埋もれてしまう為、1円〜スタートすることで、金額別で検索される対象になります。そして大事なのが、画像です。一枚目に、自分のアイテムによく似たモデル着用の、おしゃれで目を引く画像を作成します。そして、2枚目は遠目で少しぼやけた感じで全アイテムを揃えて、雰囲気のみ伝えるようにします。

 

f:id:harry_jpn:20161008071054j:plain 

f:id:harry_jpn:20161008071108j:plain

 

今は、メルカリなどのアプリが人気がありますが、個人的にはオークションを使っています。メルカリに関しては、特に、福袋よりは、単品売りが多く、またやりとりが多いのが手間になります。オークションのほうが優良ユーザーが多いので、必ずオークションを利用しましょう。もちろん、オークションといえば、ヤフオク です。やはり成立に繋がる確率が一気に上がります。

ヤフオク会員登録はこちら

 

あと、注意しておきたいのが、出品する前に、オークファン で相場をチェックしておくことをおすすめします。特に、ブランド品など人気のあるものは高値がついている可能性があるので、高く売れそうなものはそのまま1点で高く売る方が効率を上げることができます。

 

売る時期

春物→2月

夏物→5月

秋物→9月

冬物→12月

 

だいたい、この時期か、それより1ヶ月前くらいに売るのがベストです。なぜなら、これより遅れてしまうと、セールの時期に突入してしまうからです。

まとめ

  1. 服を売るなら、20点以上まとめてオークションで売る
  2. みんなが知っているブランドを1、2割程度入れる
  3. 1円〜スタートする

 これで、要らなくなった不要な衣類をまとめてオークションで売ってしまいましょう!

 

Copyright© I AM HARRY All Rights Reserved.