読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM HARRY

WEB、英語、ライフハックや日々のニュースを発信していくWEBブログ

楽天スーパーSALE告知しないでね、と言って楽天が告知している件

EC運営

f:id:harry_jpn:20160313160112j:plain

 

下記の記事が面白かったので、僕も楽天の記事を書きたいと思います。

tm2501.hatenablog.com

 

もう3月ですね。楽天といえば、年に一度?ではなく、もう年4回あるスーパーSALEになりますが、過去の例からすると、3月、6月、9月、12月です。また月初の第1日曜日が開催という実績だったのですが、今年はどうやら伸びているようです。

 

楽天ECCが漏らした楽天の矛盾

楽天ECCは担当店舗には、しっかりとスーパーSALEの準備を進めてくださいね、というのですが、実際にスーパーSALEに関しては、2週間〜20日前に決まったことがあります。しっかり準備と言いつつ、広告を掲載する店舗さんは、入稿締切まで1日とかザラにあるようで、出店店舗の方は相当不満が溜まっているそうです。不満を言われているECCの方も相当、疲弊されているような感じです。

 

また、今回のスーパーSALE。もちろん店舗からの告知はまだ禁止です。

 

が!!!

 

東京にお住まいの方なら、もうお気づきかもしませんが、都内の山の手線の中吊りには思いっきり開催日が告知されている始末です。告知するな、と言っておいて、楽天自身が思いっきり告知しているではないですか・・・これでいいのでしょうか。

 

鈍化していく楽天市場

www.sankei.com

 

どこの店舗様の声に出てきているのが、楽天市場の売上の鈍化。やはり全体的にも影響が出てきているようです。楽天市場のような大きい会社でも、未だに三木谷さんの独裁状態が未だに続いているようですが、今までは成長を続けてきたから良いかもしれませんが、今後はこの独裁状態が吉とでるか、凶とでるかが楽しみなところでもあります。

 

これからのECサイトは?

メーカー、小売店などのECサイトは今後モールに頼ることなく、自社ECサイトを築き上げていくことが懸命だと考えています。モールのシステム料の値上げによるコスト増や、競合サイトに買っていくための粗利減・・・と外部的要因による影響ができやすいのがモールのデメリットです。またイベントなどモールのイベントに影響されることが多くコントールできないため、休日返上で出勤を余儀なくされるスタッフ、それに不満を感じて退職してしまい、人員が育たない、人員を確保しても、また退職を繰り返すといった影響を受けることがあります。

 

最初の集客は難しいですが、ECコンサルとして、

自社ECサイトは必ずといって作っておくことをおすすめしています。

Copyright© I AM HARRY All Rights Reserved.